「旅行管理者(旅行業務取扱管理者)」講座 大原簿記専門学校でキャリアアップ


 「旅行管理者(旅行業務取扱管理者)」講座のご紹介

ホーム > その他 > 旅行管理者(旅行業務取扱管理者)


旅行管理者は旅行業界へのパスポート
旅行管理者(旅行業務取扱管理者)
旅行管理者(正式名称「旅行業務取扱管理者」)とは、よりよい旅行を提供するために欠かすことができない「旅行のトータルプロデューサー」です。最近の景気回復の遅れや世界情勢の変動により旅行者数こそ横ばいではありますが、各旅行会社は1人でも多くの旅行者を取り込もうとあの手この手でバラエティーに富んだツアーを企画しています。当然、旅行管理者の活躍の場も広がってきます。

旅行業法では「旅行業者又は旅行業者代理業者は、営業所ごとに、1人以上の旅行業務取扱管理者を選任しなければならない」とあります。

したがって、旅行会社(旅行業者又は旅行業者代理業者)では、旅行に関する法律や実務の知識を備えている旅行管理者の資格の有無が問われます。旅行業界で働いていくためには必須の資格といえるでしょう。

旅行管理者(旅行業務取扱管理者) 無料講座案内資料のお申し込みへ
資格の大原 旅行管理者講座
↑クリック後、画面上部の「資料請求」へ。案内資料を郵送いたします。


簿記
税理士
宅建(宅地建物取引主任者)
社会保険労務士(社労士)
ホームヘルパー
中小企業診断士
公認会計士
旅行管理者(旅行業務取扱管理者)
ファイナンシャルプランナー(FP)
行政書士


 

大原簿記専門学校でキャリアアップのトップページへ戻る