「中小企業診断士」講座 大原簿記専門学校でキャリアアップ


 「中小企業診断士」講座のご紹介

ホーム > 会計・経営・労務関係 > 中小企業診断士


中小企業診断士は経営コンサルタント唯一の国家資格。
中小企業診断士
■できるビジネスマンは中小企業診断士の学習をしている!
中小企業診断士資格の取得のために学習する内容は、経済、企業経営、財務・会計・マーケティング、店舗や生産の現場に関する知識、情報関係の知識など全ビジネスに及びます。さらにこれらの知識だけでなく、経営を診る能力、コーチングやカウンセリングスキル、問題解決スキルなどの能力も養成されます。これは、まさに現代のビジネスで勝ち組みになるビジネスマンに必須の知識やスキルそのもの。これらを効率よく学習することができ、さらに資格も取得できる、中小企業診断士は一粒で2度おいしい資格なのです。

■もちろん、独立開業も可能!
中小企業診断士は経営コンサルタントとしての唯一の国家資格です。資格保有者の使命は中小企業経営者をサポートし、経営向上を目指すことです。ただ、実際は中小企業に留まらず大企業をクライアントにするケースも多くあります。仕事の範囲や内容は多岐に渡りますが、主に経営コンサルティングをはじめ、中小企業支援センターでの経営相談、講演や研修講師、経営本の執筆などを仕事としています。報酬は、特に規定は設けられていませんが多くの先輩診断士の報酬などを参考に仕事の交渉をすすめるのがよいでしょう。

■受験資格
制限なし

■試験日
8月

■合格率
16.20%

中小企業診断士 無料講座案内資料のお申し込みへ
資格の大原 <strong>中小企業診断士</strong>講座
↑クリック後、画面上部の「資料請求」へ。案内資料を郵送いたします。


簿記
税理士
宅建(宅地建物取引主任者)
社会保険労務士(社労士)
ホームヘルパー
中小企業診断士
公認会計士
旅行管理者(旅行業務取扱管理者)
ファイナンシャルプランナー(FP)
行政書士


 

大原簿記専門学校でキャリアアップのトップページへ戻る