「社会保険労務士(社労士)」講座 大原簿記専門学校でキャリアアップ


 「社会保険労務士(社労士)」講座のご紹介

ホーム > 会計・経営・労務関係 > 社会保険労務士(社労士)


社会保険労務士は、『人』に関するエキスパート。
社会保険労務士(社労士)
社労士の資格は、労働及び社会保険の業務をスムーズに運営し、企業の発展と労働者の福祉向上 を目的として、昭和43年に創設されました。企業を経営していく上での四大要素である「人、モノ、金、情報」の中で最も重要とされる「人」に関するエキスパートが社労士です。さらに少子・高齢化の到来により複雑化する年金制度など、社労士のフィールドは広がるばかりです。今後も裁判外紛争解決(ADR)や社労士法人を設立できるようになったことでますます活躍の場が広がります。

■受験資格
短大・高等専門学校卒業以上

■試験日
年1回(例年8月第4日曜日)

■合格率
9.20%

社会保険労務士(社労士) 無料講座案内資料のお申し込みへ
資格の大原 社会保険労務士講座
↑クリック後、画面上部の「資料請求」へ。案内資料を郵送いたします。


簿記
税理士
宅建(宅地建物取引主任者)
社会保険労務士(社労士)
ホームヘルパー
中小企業診断士
公認会計士
旅行管理者(旅行業務取扱管理者)
ファイナンシャルプランナー(FP)
行政書士


 

大原簿記専門学校でキャリアアップのトップページへ戻る