「簿記」講座 大原簿記専門学校でキャリアアップ


 「簿記」講座のご紹介

ホーム > 会計・経営・労務関係 > 簿記


簿記は、社会でのビジネスフィールドを広げます。
簿記
簿記とは、生産や販売、現金の収支、代金の決済など、企業の会計システムにおいて必要な技術のことであり、企業がその過去の業績をかえりみて現状を分析し、将来に対処するために必要不可欠なものです。営業・総務など経理以外の分野で活躍する人にとっても、キャリアアップのために2 級以上を取っていると断然有利。今やほとんどの企業でOA化が進んでいますが、コンピュータに入力するためにも簿記の知識は必要なのです。また、1 級の資格を取得すると経理のプロフェッショナルとして認められ、さらに税理士の受験資格も得られます

■受験資格
制限なし

■試験日
6月、11月、2月

■合格率
29.70%

簿記 無料講座案内資料のお申し込みへ
資格の大原 <strong>簿記</strong>講座
↑クリック後、画面上部の「資料請求」へ。案内資料を郵送いたします。


簿記
税理士
宅建(宅地建物取引主任者)
社会保険労務士(社労士)
ホームヘルパー
中小企業診断士
公認会計士
旅行管理者(旅行業務取扱管理者)
ファイナンシャルプランナー(FP)
行政書士


 

大原簿記専門学校でキャリアアップのトップページへ戻る