「税理士」講座 大原簿記専門学校でキャリアアップ


 「税理士」講座のご紹介

ホーム > 会計・経営・労務関係 > 税理士


税理士は複雑な税体系の専門家
税理士
所得税、法人税、相続税、消費税、固定資産税…と、企業や事業主に係わる税金は数多くあり、その内容も頻繁に改正されています。税理士は、この税に関する専門家で、税に関する相談や書類の作成を行う税務分野のプロフェッショナルです。最近では節税対策などを中心に、税務に関する総合的なアドバイスが求められ、企業経営全体のコンサルティングという役割の要請も高まっています。企業からはもちろん社会からの信頼も厚く、将来性も抜群です。また、独立して自分の事務所を持つことも可能な資格です。

■受験資格
法律・経済学履修者など

■試験日
例年7月下旬〜8月上旬に3日間にわたって行われる。合格発表は12月上旬〜中旬。

■合格率
簿記論:10.7%
財務諸表論:17.3%

税理士 無料講座案内資料のお申し込みへ
資格の大原 <strong>税理士</strong>講座
↑クリック後、画面上部の「資料請求」へ。案内資料を郵送いたします。


簿記
税理士
宅建(宅地建物取引主任者)
社会保険労務士(社労士)
ホームヘルパー
中小企業診断士
公認会計士
旅行管理者(旅行業務取扱管理者)
ファイナンシャルプランナー(FP)
行政書士


 

大原簿記専門学校でキャリアアップのトップページへ戻る