「公認会計士」講座 大原簿記専門学校でキャリアアップ


 「公認会計士」講座のご紹介

ホーム > 会計・経営・労務関係 > 公認会計士


公認会計士はビジネスライセンスの最高峰。
公認会計士
企業がビジネスをしていくうえで、絶対かかせない財務書類の監査・証明等を請け負うのが公認会計士の主要な仕事です。とても高度な専門知識とスキルが要求される職業で社会になくてはならない大切な仕事です。
試験合格後、一般的には監査法人、公認会計士事務所、コンサルティング・ファームなどが就職先として考えられますが、最近ではビジネスの多様化・国際化が進み企業経営に多くの会計的スキルが要求される時代となったため公認会計士が活躍する舞台は経済社会のあらゆる場面に拡大してきました。
あなたは、どのフィールドに活躍の舞台を求めますか?

■受験資格
制限なし

■試験日
1次が1月、2次短答式が5月、論文式が8月。3次は筆記が11月、口述が翌1月〜3月。


■合格率
8.40%

公認会計士 無料講座案内資料のお申し込みへ
資格の大原 <strong>公認会計士</strong>講座
↑クリック後、画面上部の「資料請求」へ。案内資料を郵送いたします。


簿記
税理士
宅建(宅地建物取引主任者)
社会保険労務士(社労士)
ホームヘルパー
中小企業診断士
公認会計士
旅行管理者(旅行業務取扱管理者)
ファイナンシャルプランナー(FP)
行政書士


 

大原簿記専門学校でキャリアアップのトップページへ戻る